2016年11月8日 / by mamaikuji / 初めての育児 / No Comments

子育てに余裕が持てる!1歳までの育児にあると嬉しい便利アイテム

1歳までの赤ちゃんを育てているママにとって、欠かせないアイテムっていくつかあると思うんです。

オムツやお尻拭きは必要不可欠な消耗品ですし、ベビーカーや抱っこひもをすでに持っている人も多いはず。

今回は、既存の育児アイテムにプラスするだけで今ある子育てがもっと楽になる、とっておきのアイテムを厳選してご紹介したいと思います。

生後3ヶ月までのネンネ期の赤ちゃんに使える便利グッズ

産まれて間もない赤ちゃんは、しょっちゅうオムツを替える必要がありますよね。使用済みオムツの量も相当なものだと思います。

臭いもそれなり・・・時期が夏場ならなおさらです。そんな時にあると便利なのがオムツ処理ポット。消臭・防臭効果の高いオムツ処理ポットなら、居間の片隅においても臭いを気にする必要がないんです。

授乳用クッションも用意しておきたい定番アイテム。三日月状の形をしたクッションですが、身体の小さな赤ちゃんを抱えるママの手をサポートしてくれるので、腱鞘炎のリスクを下げることができます。

また、ネンネ期の赤ちゃんにぴったりなのが、ベビージムやメロディージム。多感な時期の赤ちゃんの視覚や聴覚にたくさんの刺激を与えてくれます。

外出する機会が増えるようなら、外出先でもサッと授乳できる授乳ケープや使用済みオムツの防臭袋を用意しておくのもオススメ。ビタットのように付け外しができるおしりふきのフタもあると便利です。

生後6ヶ月までのおすわり期の赤ちゃんにオススメの便利グッズ

寝返りやおすわりができようになると、赤ちゃんの見える世界もグンと広がり好奇心が構成になってきます。

そんな赤ちゃんにぴったりなのがジョイントできるフロアマット。万が一、顔を床にぶつけても柔らかいマットがあれば、怪我を防ぐことができます。

また、バンボのように赤ちゃんの身体をすっぽりはめてお座りさせておくことができるベビーチェアもおすすめ。座ってゴキゲンな間に料理をしたり洗い物をする余裕ができますし、バスチェアとしての併用も可能です。

生後9ヶ月までのハイハイ期の赤ちゃんにオススメの便利グッズ

離乳食をスタートさせるなら、お食事エブロンやヌードルカッター・フードカッターがあると便利。最近では百均で購入することもできます。

お食事エプロンは速乾性のあるソフトビニールかシリコン製のものがおすすめ。早く乾くだけでなくカビを防ぐこともできます。さらに、長袖タイプのほうが洋服が汚れにくいですね。

生後6ヶ月を過ぎると風邪をひくことも増えてきます。鼻水吸引器があると、赤ちゃんの鼻づまりをすぐに解消してあげることができますよ。

生後1歳までのアンヨ期の赤ちゃんにオススメの便利グッズ

活発的になるのは寝てる時も同じで、寝相がひどくなってくる時期。布団を蹴っ飛ばしてもスリーパーがあると安心です。大きめのものを用意しておくと長く使えて重宝します。

賛否両論のある子供用ハーネス(お散歩紐)ですが、手を繋ぎたがらず自分で歩きたい欲求のある赤ちゃんのことを考えると、起きてしまってからでは遅い危険回避になります。今はリュックサック型のものもあるので、ぜひ検討してみてくださいね。